本文へスキップ

一人ひとりはかけがえのない存在。多様性を尊重し生きる力を育む。私立認可保育園(大阪市生野区)

TEL:06-6712-2020

〒544-0032 大阪市生野区中川西2-5-15

保育内容program

保育内容

  • 1)発達に応じて豊かな経験ができるように十分な遊びの環境を整える。
  • 2)子どもの自主性を尊重し、やってみたいと思うことが充分でき
      意欲をもって生活、遊びができるように援助し、そのために必要な環境を整える。
  • 3)子どもの姿をあるがままに受容する中で情緒の安定を図り、
      一人ひとりの子どもが本来持っている力を発揮しながら生活を送ることができるようにする。
  • 4)乳児(0〜2才児)は育児担当制を取り入れ、
      個々の成長に即した丁寧な育児行為をできるだけ少人数で行う。
  • 5)幼児対象
    「音楽教室」 ― リズム遊びを楽しみ色々な楽器に親しむ
    「韓国語教室」― 韓国の文化に触れる中で多様な文化を認め合い、互いに尊重する心を育てる
    「体育あそび」― 身体的発達・運動発達を促す

育児担当制

育児担当制とは、担任の中から子どもの担当者を決め、毎日決まった保育士が生活面(食事・排泄・睡眠)の援助をする保育方法です。 担当保育士を決めることによって、子どもたちは情緒が安定し、より深い信頼関係や愛着関係を築くことができます。 また、一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、必要な支えをより丁寧にしていくことができます。 食事は毎日同じ保育士(担当保育士)と一緒に食べます。(0才児⇒1対1人 1才児⇒1対2〜6人 2才児⇒1対7人)

育児担当制 食事風景 育児担当制 食事風景 育児担当制 食事風景

生活

乳児期は月齢が小さいほど発達の差が大きいため、個々の生活リズムに合わせた日課がとても大切です。 日々同じリズムで繰り返される日課の中で生理的欲求(睡眠・排泄・食事)が満たされ、担当者(大人)への信頼感が育まれることが情緒の安定につながります。
一日の保育時間は短くても7時間、長ければ11時間を超える場合もあり、第2の家庭として子どもたちが機嫌よく、安心して過ごすことは自立(自律)のためにも不可欠です。 忙しい現代社会にあって、「早く早く」と追い立てるよりも、子どもたちが自分のスピードで成長の階段を上がっていくために、「待つ」ことを大切にしていきたいと思います。 乳児期に丁寧に育児され、生活習慣が形成されることで秩序が身に付き、自立した子どもに育つと考えています。

お部屋 お部屋

遊び

子どもたちは遊びの中で見たり聴いたり、色々な物に触れたり等、五感を使う体験をしています。
また、遊びを通して、集中力、記憶力、思考力、想像力、行動力が育ち、物の扱い方や友だちとの関わりかた、社会の仕組みなどを学んでいきます。 役割遊び(ごっこ遊び)では、身の回りの環境にも興味を持ち社会性が育つと考えています。
当園では部屋ごとに遊びのコーナーを作り、触ってみたいな、なんだろう?と興味をもてるように
発達に応じた玩具を置き、自主的に遊ぶための環境作りをしています。
また、体育遊びやリトミックなど、色々な動きをすることによって、身体・運動機能の発達を促しています。

愛信保育園 遊び風景

保育時間・保育料はこちら

愛信保育園

〒544-0032
大阪市生野区中川西2-5-15
TEL. 06-6712-2020
FAX. 06-4303-4778